メルラインとジュエルレインを比較してみた|結局どっちがいいの?

メルラインとジュエルレインは、どちらもニキビ専用として製造されたスキンケア用品であり、人気のスキンケア用品です。どちらも安心して利用できるのは勿論の事、実績と信頼があります。実際、自分で使用して、自分に合ったほうが良いと言えますが、使用せずに比較するとなると、特徴や成分などを比較する事になります。

 

ジュエルレインのほうは、顔のニキビよりも、背中ニキビの方がより改善効果が強く、黒ずんだニキビ痕やニキビ跡の凹凸の改善効果があります。成分は、漢方のトウキエキス、シャクヤクエキスなどです。トウキエキスは、保湿効果を始め、血行促進や抗炎症作用があり、治癒に役立ちます。また、抗アレルギー作用もあり、治療をサポートします。

 

シャクヤクエキスは、美白作用を始め、抗炎症作用や引き締め作用がありニキビのケアと、毛穴を目立たなくしてくれます。シャクヤクエキスは、保湿作用から、混合肌やオイリー肌の方々にお勧めです。
メルラインは、フェイスラインのニキビケアに、その実力を強く発揮します。あごなどのフェイスラインのにきびは、大人ニキビであるケースが多く、何度も繰り返すのが特徴ですが、このメルラインが適していると言えます。メルラインの有効成分は、グリチルリチン酸2Kを始め、プラセンタエキスやビサボロールです。ビサボロールは、消炎成分があります。様々な保湿成分が配合されていて、保湿効果がとても高いので、乾燥肌タイプで、ニキビができやすい方々にお勧めです。
メルラインは、返金保証期間が長かったり、定期購入が安いなどの経済的なメリットがあると言えます。しかし、重要なのは、肌タイプやニキビのタイプで、スキンケア商品を選ぶ事です。

 

メルライン

 

>>メルライン 180日間返金保証で購入